【ブラウジング:81】 大井玄「老年の愉しみ」『みすず』, v.59, n.6 (2017)

老年は「つらい」。なぜか。歳をとることは自立生活に必要な知力、体力を失うプロセスであるから。このつらさのなかに愉しみを見つけるためにはどうしたらよいのか。――この設問について著者は、エルンスト・マッハ幽体離脱唯識論、などに言及しつつ説く。
日々の半分を忘れもの探しに消費している読者にとっては痛切な読み物。