【濫読:551】 吉岡桂六『俳句における日本語』花神社 (1997)

著者はいう。日本語にはヨーロッパ語のような文法がない。その理由は日本語が膠着語であることによる。だから、結局は辞書にあたるしかない、せめて日本語文法と称するルール集の例外を記憶せよ。・・・とのよし。