【読書80年:537】 富士正晴『乱世人間案内:退屈翁の知的長征』影書房(1984)

17世紀英国にオーブリーという伝記作家がいた。その人に『名士小伝』というゴシップ集がある。その舞台を20世紀後半の日本に移してつくった『贋・名士小伝』がこの本ということになるだろう。サブタイトルの「知的長征」とは関西人の著者が東京の知識人をオチョクルという意味のようだ。