【ブラウジング:124】中島秀之「情報という世界観」

 情報は物理世界の制約を受けないので、思いつけばどんなシステムでも作れてしまう。これが結論。
 これまで、情報論といえばシャノンの理論がでてくることに私は違和感をもってきたが、その違和感をこの論文は明快に解いてくれた。

     『情報処理』 v,59, n,9, p776-777 (2018)より